騙された!買わなきゃよかったと心底落ち込んだキーワード選定ツール

Share

アフィリエイトで稼ぐためには、大勢の人からアクセスされる記事を書く必要があります。
そのためにはキーワード選定のスキルを手に入れて検索エンジンの上位に表示させるというアプローチが効果的です。

アクセス数の増加が利益の増加につながるという考え方です。

「アクセス数 = 利益」という考えは、こだわり過ぎるとブログの内容に悪影響を与えがち。
今現在の私は、ほどほどにキーワードを意識しながらブログを書くようにしています。

アフィリエイトを始めた頃、キーワード選定に対する不安を解消するためにあるツールを購入しました。
どこでもキーワードゲッター」というツールです。今回はこの大失敗を恥ずかしながら書いてみます。

売り文句にひかれたんです

このツールを私が購入した当時、ツールの紹介ページには今ほどの詳細な情報が載っていませんでした。

「キーワードツールはインターネット上からではなく、身の回りのモノから取得する時代へと進化します!」
「ライバル不在!お宝ワードをザクザクGET!!」
「新感覚次世代キーワードツール」こういった興味深いイメージを発信している説明ページを読み、これならキーワード選定に対する不安を解消できると信じて購入しました。

購入した「どこでもキーワードゲッター」はPRIDEというトレンドアフィリエイト教材を作った戸井邦雄さんが販売しています。PRIDEは有名な教材のようです。こういった情報も私の購入を後押ししました。

今の紹介ページなら、このツールの画面がいろいろと提示されているので買わなかったかもしれませんが、当時の私は期待に胸躍らせながら購入しました。

騙されたみたい

ae15e030ecbfdfb02eb79724848dd516_s

結局このツールは「ライバル不在!お宝ワードをザクザクGET!」と言いながらも、キーワードを提示してくれることはありません。メールでこの点を問い合わせましたが、「稼げるキーワードを提示できるシステムはこの世に存在しない」という回答がきました。お宝ワードをザクザクGETってなんの事なのか、いまだに不明です。

メールの回答で強調されたことは、キーワードは自分で街を歩き見つけてくるしかないという事でした。

どんなツールなの?

このシステムの機能は下記程度です。

  • GoogleとYahooの検索結果ページから虫眼鏡キーワードを表示する
  • Googleトレンドの検索結果ページから直近の検索ボリュームだけを表示する
  • メモがとれる
  • 知恵袋系ページを呼び出すリンク

この情報ってすべて無料でそれも簡単に取得できる情報です。正直、騙されました。

情報を組み合わせたり、掘り下げたりして新たな情報を提示してくれているならまだしも、検索結果ページのほんの一部をコピーして表示しているだけだったので、「新感覚次世代キーワードツール」といううたい文句は、何も作り込まれていない驚きのツールということを表しているようです。

購入当時はショックでたまりませんでした。その後、優良教材ですら騙されるんじゃないかと疑心暗鬼になりなかなか1歩が踏み出せない時期が続きました。

私のような失敗を犯さないように、注意してくださいね。

 

Share

いかがでしたか?よかったらクリックお願いいたします
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です