ブログに風花初芽に背いたキーワードを設定していた

Share

こんにちは。稼頭男です。

ブログのアフィリエイト教材「風花初芽」を読み直してみたところ、風花初芽実践中のブログのキーワード設定が教えとは違うものになっていることが分かりました。

読んだつもり、実践したつもりの事って多いですよね。

風花初芽のキーワード戦略

68da50922fda1ed14cc58132dedaf3f1_s

風花初芽にはキーワードを「ブログのキーワード」と「記事のキーワード」に、分けて考えましょうという教えがあります。

分けて考えた方が難しくないので、とってもわかりやすい良い教えです。

今回はブログのキーワードをおろそかにしていたため、教材を見直しながら、改修してみました。

ブログのキーワードとは、ブログタイトルやブログのトップページに設定するキーワードです。
このキーワードは、ブログのメインテーマと言えるキーワードになりますので、これから育てていくブログのテーマや主となる紹介商品に関連したしたキーワードを設定します。

私は別教材「NEOノンバトルアフィリエイト」も実践していたため、「ノンバト」のキーワード選定方法である、商品名+関連キーワードという複合キーワード戦略が頭をよぎり、ついつい商品名をタイトルやブログキーワードに設定してしまっていました。
(ちなみに、いまの私は「ノンバト」は休憩中で、「風花初芽」を実践中です)

商品名キーワードはライバルが多く、強豪ブログに戦いを挑むことになるので、「風花初芽」ではブログのタイトルやブログキーワードに商品名を設定しない教えです。

よくよく考えてみると、量産型の記事数の少ないブログアフィリエイトでは、商品名を前面に出しつつ複合キーワードで検索エンジンに表示させるしかありませんが、風花初芽のようなしっかりとしたブログを育てていくブログアフィリエイトでは逆に商品名を前面に出さないほうが得策という事なのでしょう。

それよりも、役に立つ記事を書き続けるための指針的なキーワードの方がブログの内容がぶれにくくて良いんです。

風花初芽風に手直しした結果

風花初芽風に手直しした結果、ブログのタイトルがスッキリ・ハッキリした気がします。

私から見れば、「この内容で今後も書いていくんだ」という気持ちを再確認できましたし、読者側に回ってみると「何を伝えたいブログなのかが分りやすい」と感じました。

ブログタイトルはいつも迷ってしまい、簡素なものに走ったり、やたら長い曖昧なものになったりとどれも気に入らなかったのですが、今回は満足のいくネーミングに仕上がったと思います。

見直しは大事

優良教材をしっかり読んで実践しているつもりでも、読み飛ばしている部分や間違って解釈している部分が多いことに時々気が付きます。ネタが無い日や暇な日は教材を読み直して、新たな発見を積み重ねていきたいとおもいます。

教材を何度も読むという行為が成功への近道だと思いますから。

Share

いかがでしたか?よかったらクリックお願いいたします
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

2件のコメント

  1. mioru より:

    こんばんは。
    今、風花初芽を実践されている方のお話を聞くことができて
    風花初芽の「良さ」というのを改めて感じることができました。

    >優良教材をしっかり読んで実践しているつもりでも、読み飛ばしている部分や間違って解釈している部分が多いことに時々気が付きます

    あ。。ありますよね・・・。
    5年前に買っていた本を、、今の自分が読んだら、、
    「あれ?こんな話し、、、書いてあったっけ。。」みたいに
    思うのと、、、似ている感じがしました。
    初めて見る物(読むもの)って、、最初、目に映らない、、というか。
    気づきと勉強になる記事をありがとうございました。
    ランキングの応援は完了済です。(^^
    また、遊びにうかがいたいと思います。

    1. 稼頭男 より:

      再発見って結構ありますよね。
      応援ありがとうございます。

      小さくても何かに気づけるように頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です