デジモンリンクスのリセマラって?不思議な習慣

Share

こんにちは。稼頭男です。

知り合いの子供がスマホゲームをやり過ぎて、通信費がものすごく高くなって困っているという話を聞きました。

スマホゲームってそんなに通信量が多いのかと自分の通信量が気になったのですが、よくよく聞くとリセマラという不思議な習慣が若い子の間で広がっているようです。

リセマラってなんだ?

その子がリセマラを頑張っているゲームはデジモンリンクスというゲームなんですが、そのゲームでは開始早々にまとまった石をプレゼントされるそうです。

その石と引き換えに強いモンスターを手に入れるためのガチャガチャが回せるようになっていて、そのガチャガチャで気に入った強いモンスターが現れなかったら、アプリを削除してダウンロードからやり直すそうです。

こういった強いモンスターを引き当てるために何度もアプリをダウロードしたりインストールしたりしなおす行為をリセマラというらしいんです。

「リセットマラソン」の略だそうです。そう言われてもリセットマラソンという単語も初耳なので、略してようが略してなかろうが大差ないんですけどね。

人は楽な道が大好き

ゲームをこれから楽しもうとう人でさえ、先々の事を考えてとてつもなく強いモンスターが出るまでリセマラを繰り返す。こういった習慣にビックリです。

そう簡単にお目当てのものを手に入れられないでしょうから、何度も何度も繰り返すことになるのでしょうが、その分ゲームを進めて楽しんだ方がいいのでは?って思ってしまいます。

リセマラをする人たちは、良いモンスターが出なければ楽しめないと思い込んでいるんでしょうね。

これって入試試験と似たものがあります。

良い大学に入れば、社会に出て楽が出来る。良い大学に入るには良い高校に入らなくてはいけない。良い中学、良い小学校、良い幼稚園。こんな教育を受けていれば、リセマラしたくなるでしょうね。

昔のクソゲーと呼ばれていたゲームは凄かった。それはもう試練の連続でした。チョットしたことですぐにゲームオーバーになりますし、なんといってもセーブできませんからね。

頑張った結果がはかなく散るあの感覚に耐えて、いつか乗り越えてやるという心意気で再チャレンジする精神を取り戻してほしい。そう思うのは私がジジイになった証拠なんでしょう。

○○になる前にコレ

「楽したいなら、絶対にコレを手に入れないといけない」と思ってしまう人が増えているという事は、商品を販売する側には有利です。

「運動会でビリにならない為にはこの靴」

「彼氏にモテるにはこの柔軟剤の香り」

こういった思い込みを探してみませんか?そこをうまく活用すればアフィリエイトの売れ行きも良くなりますよ。

「風花初芽」や「ノンバト」でアフィリエイトする場合にも役に立ちます。気づいた時にはメモしておいてくださいね。

Share

いかがでしたか?よかったらクリックお願いいたします
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

2件のコメント

  1. ryouji より:

    こんにちは。いつもありがとうございます。

    リセマラという言葉は初めて聞きました。言葉もどんどん進化しているんだなと見ていて感じました。

    見ている人が絶対に必要と思っていると思い込んでいるところというのは盲点でした。勉強になります。ありがとうございます。

    1. 稼頭男 より:

      ryoujiさん
      ありがとうございます

      私は新しい言葉に対するアンテナが減って来ました。

      頑張ってついて行かないと取り残されそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です