Twitterの気楽な薄い繋がりがに癒される

Share

会社を辞めた後、仕事のお誘い電話が怖くてスマホを格安スマホに買い換えた稼頭男です。

スマホを格安スマホに買い換えて電話番号を変えました。

これで、ほっと一息つける。
気晴らしに近くの山にハイキングに行ったりして、仕事の事を忘れるためのリフレッシュ期間を過ごしていました。

その様子をFacebookに投稿し、学生時代の友人たちとの交流に癒されるはずでした。
しかし、Fecebookに休憩中の姿をアップしていたことで、友達の友達からSEの仕事を打診されるようになります。

心の準備ができていない私は、Facebookからも匂いだした前職のしがらみに怯えるようになります。

そして、Fecebookすら開くのが怖くなりました。

しがらみの無いSNSがしたい

前職のしがらみや気配は感じたくないのですが、稼頭男を知らない人たちとはつながりたい。

勝手な言い分ですが、こんな思いをかなえてくれるSNSがありました。
Twitterです。
アカウントが比較的自由に作れるので、実名は伏せながらも情報を発信することが出来るのです。

私のツイートなんて誰が見るの?

友達にも知らせていないアカウントを誰が見るの?
あなたのつぶやきを誰が見るの?
そう思われるでしょうが、結構大丈夫なのです。

他の人のつぶやきを検索して、面白い人がいればフォローしてみてください。
何人かはフォロー返ししてくれます。

こうやって気軽にフォロワーを増やしていけば、私のつぶやきに対して「お気に入り」や「リツイート」してくれる人が出てきます。
ものすごく薄い繋がりですが、薄いからこそ言えること安心できることってあるんです。
気楽っていう言葉がピッタリです。

気楽につぶやいた内容に反応があると、ウレシイ気持ちになりますので、
私のように外界と疎遠になりたいと思ってしまった人には、Twitterが癒しになると思います。

薄いからこそフォロワーは増やしたい

薄い気楽なつながりですので、わざわざ検索してまで私のつぶやきを見る人は少ない状況です。
中にはちょくちょく反応してくれるありがたい方もおられますが、だいたいは目に留まったから読んだというフォロワーさんからの反応があります。

そうなると、フォロワーは多い方がいいんです。
多い方が目に留まる確率がアップするからです。

Twitterのフォロワーの増やし方は簡単です。フォローしてフォロー返ししてもらうだけ。
この単調な作業は意外と制約があり、上手に継続するのは面倒です。
私はツールを購入してツールにほとんど任せています。
>> 私が使っているフォロワーを増やすツール

このツールはネットビジネスの集客にも使える優れものです。
その趣旨に合わせたアカウントを複数個管理できますし、フォロワーを自動で増やしてくれます。

私は消極的にしか使用していないので、フォロワーも合計で6000フォロワーぐらいですが、積極的に使えばもっと多くのフォロワーさんを獲得することが出来るでしょう。
私も心が落ち着いて来たら、ビジネスにSNSを利用していくと思います。

いまは、薄く気軽な関係に癒されながらつぶやきを楽しんでいます。

Share

いかがでしたか?よかったらクリックお願いいたします
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です