カメのように遅いサイトを簡単にスピードアップさせる方法

Share

いろいろと機能を組み込んだら、サイトを開くスピードがとても遅くなりました。

重たい機能を削ればスピードアップできますが、必要な機能ばかりなので削れるプログラムは無いので困ります。簡単にスピードアップが出来たら助かるのにって思っていたら凄いサイトを見つけました。

有名なサイトですが、私のように知らない人のためにここに書いておきますね。

2ec3a63c8641e5d9d2bb475df96e5688_s

どれぐらい遅いのか計測

遅いサイトって何が原因で遅いのかわかりますか?

明確には分からないですよね。
遅い原因すらわからないので、早くするために何をどうすれば良いかなんて分かりません。

こんな時は考えても仕方がないのでGoogleに調べてもらいましょう。
Google- Page Speed Insights
このサイトにアクセスして、対象のURLを指定するとGoogleが調査して現在のスピードとスピードアップ案を提示してくれます。

 

Snap_2016-3-6_00

私のサイトを調査してもらいました。スピードは「69」です。MAXが100なので遅いですね。速度表示のほかには何個かの改善案が表示されていますので、その中でも簡単に対応できそうなCSSファイルの圧縮にチャレンジしてみます。

CSSファイルを圧縮してみる

このCSSファイルを圧縮すれば良いよってお知らせしてくれているので、CSSファイルを圧縮してみましょう。
ココでいう圧縮という作業は、無駄な空白や改行を削る作業です。無駄なデータが減る分、ファイルサイズが半分になったりします。ファイルサイズが削減されると通信にかかるスピードが減り、メモリー使用量も減り、スピードアップにとって良い影響を与える事になります。

CSSファイルなどを圧縮してくれるサイト
Online JavaScript/CSS/HTML Compressor

Snap_2016-3-6_02

CSSファイルなどを圧縮してくれるサイトにアクセスして、Input欄にCSSファイルの中身を貼り付けて、CSSボタンを押してみてください。

Snap_2016-3-6_03

圧縮結果が表示されます。私はこの結果をクリップボードにコピーして元のファイルに貼りつけました。ファイルとしてもダウンロード可能ですので便利です。

スピードはアップしたのか?

圧縮したCSSファイルをサーバーにアップロードして再度Googleでスピードをチェックしてみました。

Snap_2016-3-6_01

CSS圧縮前のスピードは「69」で、圧縮後は「71」になりました。

数字で見ると少しだけ改善したなって感じですが、体感速度はかなりイイ感じです。

とても簡単な作業でスピードアップできるなんて助かりますよ。
ぜひお試しください。

Share

いかがでしたか?よかったらクリックお願いいたします
にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ

2件のコメント

  1. ゆき より:

    私のブログも調べてみました。
    修正が必要と出ています。

    気付かなかった改善ポイントを教えていただき
    ありがとうございました。

    1. 稼頭男 より:

      少しでもお役に立てたなら、嬉しい限りです。
      コメントありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です